水戸市千波町・偕楽園近くで痛みの少ない治療を実践する歯医者さん

〒310-0851 茨城県水戸市千波町2891-21
(駐車場8台完備)

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜18:30 × ×

△:14:30〜17:30 休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は、木曜午前中診療

ご予約・お問合せはこちら

029-305-8020

当院の虫歯治療

安心して虫歯治療を受けていただけるよう、「痛みの少ない治療」「なるべく歯を削らない治療」をご提供しています。

なるべく痛みを感じさせない虫歯治療

痛みが苦手で、歯の治療をためらっていませんか?

当院では、そんな患者さまを一人でも多く救いたいと考え、なるべく痛みを感じさせない治療を実践しています。

痛みをともなう治療の場合は、麻酔をかけますが、そもそも麻酔の注射が苦手な方も多いのではないでしょうか。

当院では、麻酔注射の針が刺さるチクッとした痛みさえ軽減するように配慮しながら治療を進めています。

表面麻酔と2段階の麻酔

まずは麻酔注射をうつ前に、歯ぐきに貼るタイプの表面麻酔を使用します。注射をうつ場所にあらかじめ麻酔をかけておくので、痛みを感じにくくなります。

また、注射針は最も細いものを採用しています。細ければ細いほど、痛みが少なくなるからです。

麻酔注射をうつ際にも細心の注意を払います。なるべく痛みを少なくするために、注射する場所を2段階に分けます。最初は痛みを感じにくい部分を選んで少量の麻酔をうちます。そうすると麻酔がだんだんと効いてきますので、それから本格的な麻酔注射をうつようにしています。

さらに麻酔液の注入に関しても、電動の注射器を用いることで痛みを感じにくくしています。というのも、麻酔液は、一定の速度を保ちながら注入すると痛みを感じにくくなるという特性があります。その点、電動式注射器なら、注入速度を一定に保てます。こうした配慮により、患者さまへの麻酔注射による負担をできるだけ軽減しています。

削る際の不快感も軽減

歯を削る際には、「5倍速コントラアングル」という器具を用いることもあります。これは、歯を削る時に「キーン」と響く嫌な音や振動による不快感を最小限に抑えることができます。

こうした工夫によって、痛みが少ない虫歯治療をご提供していますので、「治療の痛みが苦手」という方も、安心してご来院いただけます。

天然の歯を長持ちさせる治療

歯は、削れば削るほど弱くなります。せっかく治療しても、削りすぎると虫歯が再発しやすい「弱い歯」になってしまいます。天然の歯を長持ちさせるためには、できるだけ削らず天然の歯を守ることが大切です。

そのため、健康な歯質をしっかりと残し、虫歯菌に侵された部分のみを削り取るよう丁寧な治療をしています。

また、虫歯の治療の際には、すぐに銀歯などの目立つ金属製の詰めものを入れるといった治療はしていません。

小さな虫歯であれば、必要最低限のみ削り取り、コンポットレジンといわれる歯科用の白いプラスチックを詰める治療を行うことができます。歯の色に近い自然な白色なので、笑ったり話したりする時にも目立たず、見た目が美しい上に、金属アレルギーの心配もないので安心です。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

029-305-8020

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~18:30
△:土曜は17:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は、木曜午前中診療

029-305-8020

〒310-0851
茨城県水戸市千波町2891-21
(駐車場8台完備)